「はままつ染め織りマーケット」出展

和田染工(有)の展開する浜松注染ブランド「遠州そそぎ染め sosog」は、「綿の産地フェア はままつ染め織りマーケット」に出展し、遠州そそぎ染め手ぬぐいやあずま袋などのアイテムを販売します。


浜松市を中心とした遠州産地は江戸時代から続く歴史ある織物の産地です。現在も多くの繊維産業の事業者が活躍中で、国内外で評価される質の高い遠州織物を生み出しています。「綿の産地フェア はままつ染め織りマーケット」は、生地を生み出す人、生地を使う人、製品を楽しむ人、繊維にまつわる人々が集う場です。


3年ぶりの開催となる今回は32の企業やブランドが出展。遠州織物が一堂に会するこの機会に、ぜひお越しください。


<綿の産地フェア はままつ染め織りマーケット>
日程:10月1日(土)2日(日)
時間:10時~17時※最終日は16時まで
場所:浜松市ギャラリーモール ソラモ(浜松市中区砂山町320-1)
   はままちプラス(浜松市中区砂山町320-2 浜松 up-on1階)

<出展内容>

・遠州そそぎ染めの手ぬぐいやあずま袋などの展示・販売

<遠州そそぎ染め(浜松注染)とは>
「注染 (ちゅうせん)」は、日本独自の染色技法で型染めの一種。生地を染める際に、ジョウロのような道具 (薬缶) を使って染料を “注” ぐことから「注染」と呼ばれています。染料が生地に浸透するため、裏表無くきれいに仕上がり、使うほどに柔らかな風合いが増します。また、多彩な色使い、ぼかしや柄際に手仕事ならではの味わいがあります。 浜松注染は、大阪・東京と並ぶ浴衣(ゆかた)の産地である浜松を支える技術として発展。2001年には静岡県知事指定の郷土工芸品に認定されています。


<和田染工有限会社> 

1951年、静岡県浜松市に創業。 
浜松注染を中心に、浴衣や手ぬぐい、法被、暖簾、幟などの製造・販売を行っています。 
https://www.hamamatsuchusen.com/



和田染工有限会社

浜松注染|和田染工